ホエールウォッチングやダイビングなどなど

ダイビングのつわものは「ダイビングのステージが豊かである」「ダイビングが上手」と言われるというだけではなかなかなれません。

どこか懐かしい潮騒に浸りながらゆっくりとふらりと歩く素敵な時間をご提供するほか、様々なマリンアクティビティにエコロジーツアーなども揃っています。

辺り一面のマングローブ林を巡るおすすめのカヌーツーリング。生命の息づくジャングルを抜けて圧巻の滝を山歩きして向かう。大人の冒険心をくすぐる西表島の大自然へ行きませんか?

分かりやすい講習を中心に8年間すべてのコースを一度に4名で開講してきました。ボートダイビングならアリガー北やアリガーケーブルを絡めて3つからなるポイントを確実に行います。

ユニークな植物や動物、様々な鳥など色々な希少種が棲息しているやんばるの森がある地域では、壮大な沖縄の自然を堪能できる環境に優しいツアーが何種類も存在しています。

21

修学旅行生にも人気の琉球村は歴史ある民家を移してきて維持しているだけでなく、染め物の藍染体験や三線・エイサーの推進、沖縄在住のおばあとの楽しいお喋りなどを実際に見て体験できる体験施設です。

ダイビングのプロは「ダイビングの体験が数多い」「ダイビングがプロ並み」と評されることだけでは一流と言えません。

ダイバーに人気の沖縄には楽しいビーチがあり、来てくれる日の気象状況によりベストな場所にご案内させていただきます。小型の船の利用でしか到達できないポジションに先導するボートプランが定番ツアーです。

憧れのクジラの豪快なダンスを観察したい!という生き物好きの方に人気なのが、時間のかからないクルージングで向かう楽しいホエールウォッチングです。

貴重なクジラの雄大な動き方を味わいたい!という人に人気なのが、時間のかからないクルージングで過ごす魅惑のホエールウォッチングです。

普通は体験ダイビングだと大体全てのダイビングショップは提示されている金額にあらゆるレンタル器材・受講料・タンク・ウエットスーツなど現地でかかってくる費用全部が入っているはずです。

沖縄のダイビングと言えば想像される「青の洞窟」を、手軽なシュノーケリングで楽しむお薦めコースになります。詳細な講習後に出かけます。水深深くまで泳ぐ魚が見える海と青く見える洞窟をしっかりと楽しんでください。

那覇発、北谷発どちらも「5歳以上中学生未満」のお子様連れには船長を体験できる企画&インスタントカメラでの撮影タイム(撮影枚数1枚)をプレゼントします。できればこのタイミングでご利用ください。

もしダイビング中に何かが発生したとしても、直ちに対応出来る知識と問題を予め防ぐ能力を手にしておくことが問題を先立って防いでしまうことになります。

11
マングローブの樹林を鑑賞。奥深いマングローブを探るジャングルへの旅。スピードボートで移動しながら沖縄の海漂林の鬱蒼とした林を巡りませんか?

座間味島以外も楽しめる慶良間の沖縄ダイビング

ダイビング目当てで沖縄に来る方はたいてい慶良間諸島の島へ行きます。ドロップオフも多く、地形も入り組んでいるためダイビング初中級者にとって良い練習場になるでしょう。ダイバー仲間でもケラマブルーの話が話題にあがることが多く、沖縄ダイビングをするなら誰でも一度は足を運んでみたい場所なのです。慶良間の海の蒼さは空の青さともまた少し異なりそこに風情があります。

また慶良間に行くダイバーが出会いたいと思う生き物にウミガメがあります。ウミガメにも3種類あり、座間味で一番よく見かけるのはアオウミガメです。可愛いらしい小さなコバンザメがアオウミガメの背中に乗っかって一緒に泳いでいる様子も見られます。

他にも珍しいアカウミガメやタイマイといったウミガメを見ることができるのが慶良間諸島の魅力です。タイマイはサンゴ礁に首を突っ込んで餌を食べる様子が見られ、感動を覚えます。今は絶滅危惧種のレッドリストに入るほどタイマイの個体数が減っているので見ておくなら今のうちでしょう。またざ座間味であればウミガメの産卵を見られる可能性もあります。夏場に限られますが、ウミガメがビーチで100個ほどの産卵を行います。ウミガメの近くによって刺激を与えると産卵を中止してしまうので難しいですが、遠く離れた場所であれば観察する機会があるかもしれません。さらに慶良間諸島が国立公園になっており、ザトウクジラの繁殖場所にもなっています。

座間味以外にも阿嘉島周辺でも見られるので、ホエールウオッチングがしたい場合は冬場に行けばめぐり逢えるかもしれません。このように慶良間諸島は海のレアな生き物に出会える貴重な場所となっており、今では世界中のダイバーたちが集まる人気スポットになりつつあります。ダイビングに行くなら有名になリ過ぎる前に行くのがオススメです。

沖縄でダイビングを思いっきり楽しもう

照りつける太陽と青い空、日射しを反射してキラキラ光る海という光景はとても魅力的です。海は人を惹き付ける力があり、同時に癒す力もあります。仕事で疲れた心と身体をリフレッシュしたくて海に出かけるという人も多いのではないでしょうか。

海での過ごし方は様々な方法があります。泳いだりシュノーケリングで海中を探索したり、ボートに乗ってゆっくりとさまよったり…人によってあらゆる楽しみ方があります。その中でも一度は体験してみたいと思う人が多いと思われるものがダイビングです。特に沖縄の美しい海で行うダイビングには憧れている人も多そうです。

沖縄には多くのダイビングスポットがあるため、それに伴って多くのダイビング専門のお店も存在します。熟練したインストラクターが個別に付き、初心者でも安心して行える体験コースがあることがほとんどです。シャワーや更衣室を完備しているお店もありますし、集合時間が選べるため自分達の都合に合わせられるので融通も効きやすいです。水中写真などはプロの水中カメラマンにお任せ出来るお店もあるので、思い出作りにぴったりです。

他には無い美しさを誇る沖縄の海でダイビングを楽しむのは最高の思い出になるでしょう。沢山の専門店から自分に合ったプランを選び、快適なダイビングを楽しんで唯一無二の思い出を作りましょう。

体力面で心配な人のための沖縄ダイビング

沖縄でダイビングをしたくても年齢を重ねると体力が気力に付いてこないこともあります。若いうちであれば十分回れるような所であっても高齢になってくると出来なくなってしまっていることもあるのです。そんな中で若い人たちと沖縄ダイビングで一緒の場所にいくことは不安を感じてしまうことがあります。そういった時に同じように高齢な人だけを集めたダイビングを行っている所があるのです。同じような年齢でいけることによって体力面にも余裕が出てきますし、ツアーの方でもある程度年齢のいった人に合わせた沖縄ダイビング内容になっています。ダイビングの時間を少なくなっていたり、本数なども少なくなっているなど体力のことを十分に考慮してのスケジュールになっています。中には設備などを工夫していることもあり、水中での補助なども行ってくれるので同じ時間潜るようなスケジュールであっても体力の負担が軽減されていることもあります。これによって体力面での心配も払拭してダイビングをすることが出来るようになります。

こういった年齢層が近いことで話を合わせることも簡単に行うことができますし、体力面の配慮というのをお互いにすることができるようになるなど、沖縄ダイビングでの思い出を十分に作ることができるようになるのです。そのために体力面で心配の人は沖縄ダイビングのツアーの条件を見てみると合っているものを探し出すことができるようになります。

沖縄に住む私がダイビング体験!

付き合って三ヶ月の彼氏とダイビングをしました。彼からダイビングをしようと誘われました。沖縄に住んでいますが、ダイビングをしたことがなかったのでちょっと怖いなと思ったのですが、彼氏はダイビングのライセンスを取得しているので、すごくダイビングに慣れているらしく、大丈夫だからと誘われました。

普段の私なら絶対に断っているのですが、その彼とは付き合い始めでかなり盛り上がっているので、やってみることにしました。インストラクターの説明を受けている時、逃げたくなりました。海を目の前にして怖くなったのです。子供の頃にちょっと溺れかけたことがあり、それ以来海が怖いです。ずっと避けてきました。

久しぶりに海に来たのにいきなり潜るなんて・・と思ったのですが、彼がギュっと手を握ってくれたので安心しました。愛の力ってすごいなと思います。海の中に入ると意外に気持ちが落ち着いていて、魚をじっくりと見ることができました。海の中に入った時、すごく海の中が青くて驚きました。海の中ってこんな風になっているんだなと感動しました。

一日あっという間に終わりました。次は別のところでダイビングをしたいなと言うと、彼は喜んでくれました。私もダイビングのライセンスを取得してみたいなと少し思っています。そうしたらもっと色々な場所を楽しむことができると思います。

ダイビングが好きなら沖縄の海をもっと楽しむべし

ダイビングが趣味の人の中には、数え切れないくらい何回も沖縄に行っている人がいると思います。

その中には、まだまだ行きたいという人もいれば、そろそろ飽きてきたという人もいるかもしれません。

ですが、沖縄ダイビングと一言でいっても、色んなコースがあることを知っているでしょうか。

網羅しないうちに飽きたと言っていては、あまりにももったいないことです。

コースによっては、それこそ何回潜っても飽きないところがたくさんあります。

もちろん業者によって扱っているコースにはそれぞれ違いがありますし、時間が違ってもおかしくはありません。

それくらい、沖縄にはたくさんの業者があるのです。

それでも色んなコースや時間を楽しんでこそ、沖縄の海を満喫したと言えるのではないでしょうか。

もちろん、初心者の人が最初から無理をする必要はありません。

最初はゆるやかなコースで良いでしょう。

徐々に慣れていけば良いのです。

コースによっては、慣れている人が行くようなコースも無いわけではありません。

最初からそういうところに行っては危険とまでは言いませんが、徐々に慣れていくのが最適かと思います。

それに、ゆるやかなコースから体験した方が、後々の感動も一塩でしょう。

焦ることはありません。

沖縄の海は、あなたを待ってくれています。

少しずつ、沖縄の海やダイビングについて学びましょう。